voice

ロルフィング®︎モニターにご協力いただいたお客様の体験記のご紹介です。

40代 女性 ヨガインストラクター
10回を通して、自分の身体がどんどん変化していく様子がとても不思議でした。セッションの前半は自分の身体がバラバラになった様な感じで、歩いていて自分の足じゃない様な、ちぐはぐした感じだったのが、後半にかけてだんだんまとまりが出てくるように変化していったり、今まで慣れ親しんだ身体の状態が、違う人みたいな感じになるのは、とても面白いなと思いました。

身体が変化するのとともに、気持ちの面では、余裕を持って行動する様になったり、今までと比べて、無理や我慢すること(ヨガのポーズをとる時においても)がなくなってきた様に思います。
(一部抜粋)体験記録全文は↓

20代 男性 プロミュージシャン
姿勢の悪さからくる首、肩の慢性的な痛みに普段から悩まされており、整体などに行っても一時的にしか治らなかったのですが、ロルフィングを受けてからはとても良好で、姿勢も良くなったので、本当に自身の体の変化を感じております。

30代 女性 

最初の体験セッションで足元の感覚が一変した。
ゴムボールのような塊

三脚のようにバランス良くなった。
この体験セッション後いつも通り生活し3週間経ってから、普段歩かない長い距離を軽快に歩けた。
期間を置いても効果が続いて驚いた。

歩く時にガタガタギシギシして力がうまく伝わらず前に進みにくい。
歩けば歩くほど体がねじれて腰の片側を圧迫しているかのような痛みや疲労が募る。

可動域が広がり滑らかに動く。
無駄や邪魔が取り除かれ体のパーツとパーツの連動がスムーズ。
バネのように動く。

指導していただいたように体の向きを意識すると自意識では不自然でしっくりこなかったのに、歩いてみると痛みや疲れがなく快適。

歩くのが楽しくなった。

施術で脇のあたりを圧迫されたときに、過去の緊張を追体験するような感覚が湧いてきた。
食いしばりなどと違って、意識して力の入れにくい箇所に長期間も緊張が溜まっていたことに驚いた。

3年前に転びそうになって体を支えたときに右上腕を痛めてしまい、それ以来右手が背中側の腰あたりまでしかまわならくなった。

以前と同じように肩甲骨まで届くようになった。

力んだり、深呼吸で吐き切る時など首の付け根あたりに力が入りすぎて気分悪くなってしまう

楽になった。無駄な力みが減った。筋トレもできるようになった。

左足親指の付け根の疼痛感

気にならない。右と比べないとわからない。

体を緩める深呼吸ができるようになった。

セッション後は眠くなる。とてもリラックスしている。

ロルフィングがあって良かった。

40代 女性 主婦
1回目から心身に効果があった。体がゆるむと体に対して感謝の涙が出て、歩きやすくなった。私の体はあと50年生きる大切な相棒だ。50年かけて癖がしみつているのを、10回という時間をかけて正しい位置に戻し、使いやすくしてもらえた。残りの人生を生きるのに人生の一時期、お金と時間をかけて自分の体に向き合えるいい機会をもらえたことに感謝します。

50代 女性
10シリーズを終え日々過ごす中、印象的だったのはまず、セッション10当日の夜布団に入って翌朝起きるまでの寝落ち具合に驚きました。いつからこんなふうに眠れていなかったんだろう!この感覚は今後の大きな目安になりました。

ロルフィングを始める前に一番重かった後頭部~首~肩の改善はすばらしく、少々姿勢が定まらなくても、少々澱みがちでも修正できるようになりました。(本当に感謝です!)

ロルフィングは私にとって、人生の大きなターニングポイントの一つになったことは間違いありません。

軽くなって、ここからの人生を歩んでいけそうです。本当にありがとうございました。
(一部抜粋)体験記録全文は↓

40代 女性 ピアノ講師
自分の体で気になっていることは、歌うために声を出しやすい体にしたいということ、右肩が少し下がっているということ、首の後ろが常にこっているということです。

声については、初回の施術の時が一番効果を感じました。体の中をまっすぐ声が抜けていくような感じがして、歌っていて嬉しくなりました。

右肩が下がっているのはもともとの骨のつき方がそのような感じなので半ば諦めていましたが、10回を終えて、帰宅してしっかりと鏡の前で見てみると左右差が少し改善されていました。

また、首の左後ろの凝りはバッチリ治っていて嬉しかったです。

30代 男性 会社員
仕事が事務中心となり、身体を動かす仕事を多くしていたときに比べて独特な疲労感が苦になるようになりました。姿勢の問題かなと、今までそんなに意識していなかった姿勢に目を向けるようになったとき、ロルフィングを受けていた知人がいたのでその影響もあって、受けることに決めました。

座るときや歩くときなどに姿勢を意識するようになりました。意識しながら歩くと、視線があがり「上を向いて歩こう」じゃないですけど、気持ちも前向きになりました。

身体の部位、腕や、脚が決して単体で動いているのではく、それぞれが関連し合っていることに気付くことができました。「気付きの体験」って言えるのなかって思います。

何かを買ってモノによって変化するのではなく、気付きの中で変化することは、大きな財産になるのかなって思います。

30代 女性 主婦・アルバイト
10シリーズの終盤あたりから、気持ちが明るくいきいきとした感じになりました。体の動きが以前より自由に動かせるようになったから、気持ちもそれに連動しているのかもしれません。

一番変化があったのは、立ち仕事を長時間してもほとんど腰が痛くならなくなったことです。
前は少し長く歩くとすぐ足腰が疲れて、家族で出かけていても、私だけ休憩を何度かしないとヘトヘトになってしまっていましたが、それもぐっと減りました。

20代 女性 
・疲れにくくなった
・体重が落ちた
・力を抜いて歩ける様になった
・いくらでも歩ける様になった
・最後は身長ものびた気がした
・前のめり重心が足裏全体になった

ロルフィング®︎体験記
50代 女性

セッション後に、変化や気付きなど、感じたことがあれば記録してください。

セッション1 10月26日

一度のセッションでこんなにも変わるのか!という程変わりました。当日セッション後に、セッションルームから駅まで歩く時点で足の運びに変化を感じ、また待ち合いの際の座姿勢で大きな違いを感じました。
その後、約1ヶ月過ごしますが、セッション1を境に首周りの自分でどうにもできなかった重さが大きく改善しています。(自分の感覚では、教えて頂いた座姿勢をつかめたことも大きく影響している気がします!ありがとうございます!!)

写真での体験記録のご紹介はこちら

セッション2  11月22日

セッション直後から胸の開き感と肋骨の持ち上がり感がすごく(誰かに持ち上げてもらっているようで身体が軽い!)その感覚がかなり長い間続き、身体が勝手にバランスを探しているような気がし、楽しんでいました。
12月に入り幾分落ち着きましたが、セッション前に戻った気はせず、ちゃんと丁度よく定着してくれるといいな、という気持ちです。12月は”歩く”ことが多く、疲れてくると”ペタペタ”歩きになっていくことに気づきました。
セッション1で改善された首の重さは改善されたまま、胸の開き感と肋骨の持ち上がり感は落ち着きながらもキープしたままです。ロルフィング受けてよかった!!と日々思います。

セッション3  12月18日

セッション当日の帰り道を歩きながら腰の変化を感じ(ブルンブルン振動)又、変化を感じることに喜びを感じた後、その夜から不調を感じ始め、翌日から、今回は不調続きに驚いた1ヶ月でした。前回までのビシッとした体幹が見事に崩れ、身体の中心が定まらない、見つからない感覚のまま過ぎます。前半は、首、耳、肩、背中がひきつれたようなコリと痛みと、お腹に力が入らない感じ、坐骨を立てて座っても首が定まらない、という驚きの状態でした。(後半は、お尻の痛みと膝の痛みと足甲アーチに痛みが出ました。)
一時崩れることも必要な過程なのだろうなぁーという気持ちと、それとも、今思うのは、今のダラダラ、ユルユルこそがカラダが求めてきた柔らかさなのか、という思いが、4回目を明日に控えわき上がっています。

セッション4 1月24日

前回バラバラになってしまったものが、再度組み立てられるように日に日にぐんぐん安定していきました。”横隔膜下から足”、”背骨の前側”の二点がいろいろなシーンで大ヒントになりました。歩くスピードも、一緒に散歩した夫が驚くほど早く歩けるようになったようです。感謝いたします!

セッション5 2月22日

セッションの翌日に立ち姿勢の安定感の変化をすごく感じました。

嗅覚に関して生き辛さを感じることが弱点化していましたが、気がつけば、精神面のダメージが少なくなったように感じます。
ある治療家さんの話に、チャクラを整えるだけで思考が変化する、というものがありましたが、ロルフィングで起きている自分の身体の変化と、それと同時に育まれる精神面の強化がリンクしました。

左肋骨辺りの違和感(引っかかるような)が長く続きますが、ラスト1週間で少し落ち着きを感じるようになりました。

セッション6 3月29日

セッション当日、帰路の電車で座った時の座姿勢の楽さにまず驚きました。ストンと座ったそのままが、そのまま楽で、ずっと楽で感動しました。

又、就寝時、横になった時に、身体の力が抜けるようになったことを感じます。胸から下が脱力できるようになったせいか、首から上(首、頭、顔、顎など)の力が抜けないことを強く感じる1ヶ月でした。
今回は膝にかかる負担具合が変わったのか、膝の痛みが1ヶ月に渡り続いています。

首の後ろ髪の生え際辺りが重くなると、痒みが出るのが気になっていますが、次回頭部の施術で仕上がる?解消?の予感がしています☆

セッション7  4月26日

セッションの翌日に頂いたメールに、アタマよりカラダがピン!ときたようで、その時にカラダが示してくれた歩く時のカラダの動きが感動的でした。”お尻で歩く”感覚、”お尻に乗っかる”感覚、これまでその感覚で歩いたことはおそらく無いだろう感覚。その感覚を忘れてしまいたくなく、この1ヶ月はとにかく歩きまくりました。感激です。
毎回一つ一つ下さるアドバイスに感服、敬服、脱帽です☆感謝いたします。

セッション8  5月28日

セッション3で不調が強く出た後、快調に変化を感じてきたところで、今回はセッション3後の不調に次ぐ不調月間でした。
直後~1週間程は主に身体の左側に(湿疹や引きつった感など)不調が出ました。その後は、なんとなく上半身の置きどころが定まらない感覚のまま過ぎますが、前回見つけた”お尻で歩く””お尻に乗る”感覚は忘れてしまいたくない意識が働くようで、歩く時と立っている時にお尻に乗る再確認をしていることに気づきます。
不調時は不調ばかりを追ってしまいますが、鏡に映る横向きの姿を見て、随分変化したことに感動しています。首が上に向かって伸びていること、胸が立ち上がっていること、そしてお尻に乗っかれていること。喜      
                            

セッション9  6月28日

セッション3後の不調がセッション4後にぐんぐん整って強くなっていったように、セッション8後の不調をセッション9後、忘れてしまうように整っていきました。身体にあまり意識が向かなくなったということが、もしかしたら今回の1ヶ月の印象としては一番強いかもしれません。

日々の柔軟体操においては、ロルフィングを受ける前より、座って開脚の際、内側のつっぱりが強いと感じています(とくに左足)。外側へ開く角度は増したので、その増した分つっぱりを感じるのかな?とも思っています(いかがでしょう?)。

前回から続いていることは、後頭下方の左側限定の湿疹。それまで右側ばかりだった症状が前回から左側ばかり。

10シリーズ終了後 終了日 7月26日

10シリーズを終え1週間以上が経ち、動き、感覚、気持ちの面、生活面などでの変化や気付き、感じたことをお書きください。またロルフィング®︎はあなたにとってどのような体験でしたか。

10シリーズを終え、日々過ごす中、印象的だったのはまず、セッション10当日の夜布団に入って翌朝起きるまでの寝落ち具合に驚きました。いつからこんなふうに眠れていなかったんだろう!この感覚は今後の大きな目安になりました。(=寝入りが不快になった時が、次のセッションをお願いするタイミング。)


姿勢に関しては、完全にキープ出来る筋力がつくまで、やはり意識的に日々状態を作り覚えさせるようなことを続けています。それでも違和感がぬぐえない時は、とにかく歩きます。歩くとちょうど良い位置に治まってくれます。8月は暑さから歩く機会が減り、澱んでいる気が大いにするので、9月からスペースを戻してまた歩こうと思います。

ロルフィングを始める前に一番重かった後頭部~首~肩の改善はすばらしく、少々姿勢が定まらなくても、少々澱みがちでも修正できるようになりました。(本当に感謝です!)

そしてこれまでガチガチだったそこがゆるんだことで頭のいろいろ(?)の循環がよくなったのか、溜まっていたものが表面に出てきたようにも思える症状が出ています。(顔にブツブツ、耳、鼻の不調、どれもこれまであまり縁がなかった症状)

そして(これは書こうかどうか迷いましたが…!)以前にましていろいろなものの声がきこえるようになったのは嬉しい驚きです。

20年以上前に負傷してからグラグラしてしまってできなかった左足の片足立ちが、セッション7か8後くらいからできるようになったのも大きな喜びの一つです。

8月26日時点
ちょうど1ヶ月を過ごした現在の感覚は、まだまだ変化は続いていて、定着という感覚ではありません。浅野さんの手が恋しくなる頃ですが、浅野さんの手が入らずに過ごすここからの1ヶ月こそ、まず最初のひとりだち地点かもしれませんね。

ロルフィングは私にとって、人生の大きなターニングポイントの一つになったことは間違いありません。(ロルフィングとの出会いなのか、ロルファー浅野楷子様との出逢いなのか、、、感謝いたします)

軽くなって、ここからの人生を歩んでいけそうです。本当にありがとうございました。

ロルフィング®︎を受けてみようと思った理由を教えてください。

年月をかけて心の解放を自分でしてきたところで、体に蓄積されたもう必要のない様々なものの解放を人の手を借りて行おうと思いまして、10年ほど前に知り、いつか自分にそのタイミングが来たら、、、と思っていたロルフィングを、今受けるタイミングが来たと感じ検索し、浅野様にご縁を頂き、申し込みに至りました。

ロルフィング®︎体験記
40代 女性
 ヨガインストラクター

ロルフィング®︎を受けてみようと思った理由を教えてください
股関節・肩の痛みを解消したい。

セッション後に、動き、感覚、気持ちの面、生活面などでの変化や気付きなど、感じたことがあれば記録してください。

セッション1 10月30日

セッション直後から呼吸がとても深くなったのと、立った時に重力に逆らわずに安定して立っていることに気づいた。また生活面、気持ちの面では、今までいかに焦ったり、慌てたり、緊張して過ごしていたか。ということに気付かされました。1回目のセッションから「本来の自分とはこんな感じだったんだ…」という感覚がすぐに分かりました。

(セッション翌日以降)
・セッション翌日のヨガのレッスン時のバランスが取りやすく、以前より股関節の痛みが半減していた。
・右足親指側にも体重を乗せやすくなった。しっかり立てる分、上半身の力みが減った。
・顔が引き締まった気がする。

セッション2 11月6日

今日は膝から下の部分のセッションでしたが、足を触れてもらっている時に、忘れていた、昔の足のケガを思い出した。楷子さんがおっしゃっていた「身体は覚えている」という話に、ああ、なるほどと思いました。
帰りの電車の中では、ヒールの高い靴でも楽に立っていられた。すねの骨にまっすぐ体重が乗っている感覚があった。日常の歩き方&立ち姿勢のポイントを教えていただいたので少しずつ意識していこうと思います。

セッション3 11月13日

(セッション当日)
背骨がまっすぐ上に伸びている感覚があった。
背中&腰の張りがとれた様な感じがする。

(セッション翌日以降)
ロールアップの動きがしやすくなった。胸と頭の位置が、ひとつ高くなった感じがする。胸を反らせるポーズが、前よりやりやすくなった。

セッション4 11月20日

(セッション当日)
骨盤底と内ももの部分が触れてもらうことでとても動かしているのがやりやすかった。(自分ではこの部分を単独で動かすのが、けっこう難しいと思います。セッションで触れてもらう事で、意識して動かす感覚を得られた感じがします。)

(セッション翌日)
内ももの筋肉痛が少しあった。以前より、身体の中心(軸)が分かりやすくなった。内側(中心)に力を集めやすくなった様な感じがする。

セッション5 11月27日

(セッション当日)
大腰筋の感覚を知ることができた。
帰ってから少し身体が重くだるさがあった。

(セッション翌日以降)
セッションで教えて頂いた、大腰筋から意識して歩くと、足の付け根や太ももの緊張が減ってきた感じがする。長く歩いたあとの疲労感が少なくなった。
背中~腰にかけての張りが少なくなった。セッション翌日に送って頂いた経過写真を見ても、背中の部分のつまった感じがとれて伸びているのが分かった。

セッション6 12月3日

(セッション当日)
骨盤周りがとても緩んだ感覚があった。
セッション中&帰宅後ひたすらとても眠くなった。
「胸の中心の部分にライトがあって照らすように動かしてください」と説明され動かすととても軸から動かしやすかった。

(セッション翌日以降)
右の坐骨が、いすに座った時、前よりつきやすくなった。
今まで履いていた靴が履きにくい感じになったので、足の形に変化があるのかな、、と思う。また以前の足のクセに戻らないようにブーツを新調した。
メールで教えて頂いた「足を正面向きに」というのを心がけて歩くようになった。

セッション7 12月10日

(セッション当日)
今回は顔に触れるということを前回にうかがっていたのでいく分緊張しながらのセッションでしたが、終わった後は、顔の奥行きが広まった感じがあり、表情も緩んだ様な気がする。
頭が軽く感じ、首が動かしやすくなった。

(セッション翌日以降)
頭の軽さや、首周りのスッキリした感じが続いている。
脇の下の後ろ側の部分が詰まって、分厚い感覚が今まではあったが、それが薄くなっている感じがする。

セッション8 12月19日

(セッション当日)
仰向けの姿勢で大腰筋から足を持ち上げる感覚が難しく、イメージ通りに動かしにくかった。→メールで「背骨の前と後に意識を向ける様にするとイメージしやすくなる」とのアドバイスを頂いたので実践していきたいと思います。
足をまっすぐに運ぶ歩き方(ガニ股と内股の中間)を教えて頂いたので、歩く時に意識していきたいと思う。

(セッション翌日以降)
お腹の奥が重だるいような筋肉痛みたいな感覚があった。
最初のセッションで教えて頂いた、「でんでん太鼓をイメージして歩く」歩き方がだんだんやりやすくなってきた。
右足のタコが小さくなってきた。

セッション9 12月25日

(セッション当日)
帰りに歩いている時、足を運びやすく、一歩の幅が広く感じられた。

(セッション翌日以降)
体調が悪くなるのに早く気付くことができ、無理をせず休養をしっかり取るように心がけました。
普段より回復が早かった様に思う。

10シリーズ終了後 終了日 1月8日

10シリーズを終え1週間以上が経ち、動き、感覚、気持ちの面、生活面などでの変化や気付き、感じたことをお書きください。またロルフィング®︎はあなたにとってどのような体験でしたか。

10シリーズのセッションどうもありがとうございました。10回を通して、自分の身体がどんどん変化していく様子がとても不思議でした。セッションの前半は自分の身体がバラバラになった様な感じで、歩いていて自分の足じゃない様な、ちぐはぐした感じだったのが、後半にかけてだんだんまとまりが出てくるように変化していったり、今まで慣れ親しんだ身体の状態が、違う人みたいな感じになるのは、とても面白いなと思いました。身体が変化するのとともに、気持ちの面では、余裕を持って行動する様になったり、今までと比べて、無理や我慢すること(ヨガのポーズをとる時においても)がなくなってきた様に思います。一番大きいのは、しっかり足やお尻とか、接地面をよく意識する様になったことです。今まで、上に上に、、と意識ばかりあったことに気づけ、安定して立ったり座ったりすることによって身体が今までよりもよく伸びていく様になりました。
これから先の変化を楽しみにしながら、日常やヨガを楽しんでいきたいと思います。

PAGE TOP